B型肝炎TOP > 給付金の受け取り方
給付金の受け取り方

担当の法律事務所が、
お客様の現在の病状や通院歴などのご事情をお聞き取りをいたします。

いただいた事情をもとに、給付金を受け取れる可能性があるかを的確に判断し、
給付金を受け取れる可能性がある場合に、必要書類の収集などを開始致します。

給付金の請求に必要となる書類について分かりやすくご説明できるので各法律事務所にお問い合わせください。お客様ご自身で取得可能な書類については、お客様ご自身で取得し、各法律事務所へご郵送いただきます。
いただいた書類を分析し、給付金の請求が実際に可能かどうか綿密に調査いたします。

弁護士が、国に対し給付金を請求する書面(訴状)を作成します。
訴状と収集した書類を裁判所に提出し、裁判手続に入ります。
弁護士が裁判所に行き、和解手続を行います。

お客様のご病状に応じた金額で和解調書が作成されます。

各法律事務所が和解調書などの書類を社会保険診療報酬支払基金に提出することで、
和解で決められた給付金を受け取ることができます。

弁護士との無料相談を申し込む

B型肝炎とは

  • 感染経路
  • 予防接種
  • B型肝炎の症状
  • 標準治療・検査
  • 母子感染

監修弁護士

news
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー

相談料・調査費用無料

弁護士との無料相談

pagetop